ラーメン激戦区である茨城県水戸市に、またも新しいラーメン屋が開店しました。

その名も「麺屋 三一五(サンイチゴ)」

P1090039

開店後すでに4回は訪れている私が、
「麺屋 三一五(サンイチゴ)」の魅力とそのアクセス法などをご説明します。

スポンサードリンク

麺屋 三一五(サンイチゴ)って何系?どんなラーメン屋?

まず、「三一五」という店名なんですが、これどんな意味なんでしょうか?

店主によれば、名前の由来は店主の誕生日だそうです。

しかし、その他にもいろいろな意味が込められていて、
「さいご(最期)」と読んで、食べ歩きの人に最後の一杯と思って食べて欲しい。

「さいこう(最高)」と読んで、最高の一杯として食べて欲しい
とのことです。

ちなみに、三一五は、「魚介系」とか「家系」とか「二郎系」といった、
既存のカテゴリーには分類できないのですが、
敢えて言うなら「鶏白湯」メインのお店、といったところでしょう。

P1070474

麺屋 三一五(サンイチゴ)のメニューは?

店に入ってすぐ左にある自動販売機で食券を購入します。

メニューは以下の通り。

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit3″ width=””]
メニュー

らーめん 780円
味玉らーめん 880円
特製ラーメン 980円
替玉 100円
つけ麺 830円
味玉つけ麺 930円
特製つけ麺 1030円
つけ麺用大盛り券 100円
油そば 750円
餃子(夜のみ) 400円
ごはん 100円
納豆かけご飯 200円
卵かけご飯 150円[/ip5_ornament]

スポンサードリンク

麺屋 三一五(サンイチゴ)への行き方

車社会の茨城県らしく、
麺屋 三一五(サンイチゴ)には基本車で行くのが一番行きやすいです。

50号バイパスから行くには、笠原町東交差点を県庁方面に曲がり、
そのまま直進し笠原幼稚園を過ぎたところにあります。

あるいは、県庁南大通りの笠原中東交差点(角はファミリーマート)を
50号バイパス方面に曲がり、100メートル程進んだ右側です。

茨城県水戸市笠原町86‐1

茨城県水戸市笠原町86‐1

駐車スペースは店で、5台ほど留めることができます。

しかし、車が使えない場合は、50号にある「笠原中央」から歩いて十数分になります。

バス乗り場は、水戸駅の「南口2」水戸医療センター行き。
一日4~5本しか通っていないので注意が必要です。

南口2時刻表

「笠原中央」は、時刻表には書かれていませんが、
水戸から行くと、みなみ団地入口のあと、平須の前になります。

まとめ

三一五のラーメンは、非常に丁寧に丁寧に作られています。

特筆すべきは油そば。ガッツリ系ですが、ギトギト感はありません。
生にんにくを入れて食べると美味しさ倍増です^^

P1080990

なお、営業日とスケジュールですが

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]不定休
営業時間 11:30~14:30(昼営業) 18:00~21:00(夜営業)[/ip5_ornament]

ということなので、営業しているかどうか不安な場合
電話(029-243-8315)で問い合わせるか
ツイッター@menya315でメッセージを送って確認したほうがいいかもしれません。

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook