そろそろカニが気になるシーズンになってきました。

「今年の冬はどんなカニを食べようかな?」って
ネットサーフィンをしていて、北陸地方で取れる
「香箱蟹(こうばこがに)」というカニを知りました。

冬の赤い宝石箱って言われるほど、貴重で美味しいカニだとか。

Wikipediaにも載っていない香箱蟹ってどんな蟹なのか?
くわしい情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

香箱蟹ってどんな蟹?シーズンはいつ?

香箱蟹は、ズワイガニの雌のこと。

石川県や 富山県などの北陸地方では「香箱蟹」と呼ばれ、
福井県では「セイコガニ」、そして京都府北部の丹後では
「コッペガニ」と呼ばれています。

名前の由来についてはいろいろありますが、
外子(卵)+内子(未熟成卵)+ミソが詰まっているから「子箱」という説も。

香箱蟹は、ズワイガニ全般よりも漁期が短く、
11月6日から翌年の1月6日まで。

手に入る時期は2ヶ月間しかありません。

北海道や外国では香箱蟹の個体数を減らさないために
漁獲が禁止されているので、貴重な冬の味覚ということです。

 

香箱蟹のおいしい食べ方

香箱蟹は、茹でて、外子と内子、カニ味噌を、
身と一緒に食べると絶品だということです。

地元の方は、鍋物に入れたり、味噌汁の具にしたりもするそうです。

スポンサードリンク

香箱蟹は小ぶりの蟹なので、脚の身を出すのはちょっと面倒・・・
という場合、やはりカニ汁にするのがいいかと。

 

香箱蟹を地元と東京で食べるには

地元の方は、お店で香箱蟹を安く買い、茹でて食べているようです。

東京でも、料亭や割烹、ワインバーなどで食べることが可能ですが、
それなりのお値段になるでしょうね。

 

香箱蟹が食べられる石川県のお店

レストラン 浜中
石川県珠洲市上戸町南方イ-21
0768-82-2595

近江町市場の隠れ家近江町食堂
石川県金沢市青草町1 近江町市場
076-221-5377

味処高崎
石川県金沢市長町1-2-22

 

香箱ガニが食べられる東京のお店

能登の魚と日本酒のお店
能登の夜市
東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 B1F-102
03-6417-9787 (お問い合わせ専用番号)

活蟹と特選山形牛蟹工船
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル 9F
03-3509-6980 (お問い合わせ専用番号)

京野菜とソムリエのいるダイニングバーグリーンスポット
東京都渋谷区代々木1-21-12 ガイヤビル 1F
03-3379-0013 (お問い合わせ専用番号)

 

まとめ

香箱蟹は、11月6日から翌年の1月6日までが漁期なので、
チャンスを逃さないようにしてください。

安く新鮮に香箱蟹を食べたいのであれば、地元が一番でしょうが、
旅費のことを考えたら、東京のお店に行ったほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook