前回の記事では、Yahoo!知恵袋に投稿されている、primecherrysweetさんの友人の地震関連の予知の始まりから、中国の客船の沈没の件までをお伝えしました。

→ primecherrysweetの友人 Yahoo!知恵袋の地震予知まとめ(1)~予知の始まりから船の沈没まで~

 

スポンサードリンク

船の事故後に大地震が起こらなかった理由

6月1日に、中国の長江(揚子江)で、「東方之星」という旅客船が転覆した件について、6月4日に以下の質問が投稿されました。

604

 

6月8日にprimecherrysweetさんから回答が投稿されました。

0608-1

0608-2

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper5″ width=””]

2015/6/8の書き込みのまとめ:

・予知の船の事故とは先日起きた中国船の事故の事である。

・あの事故後の数日後に起きるはずの大地震は今のところ、霞んで消えかかっているように見えるので、友人曰く、起きない。

・未来は見ようとして見えるわけではなく、体感するように見せられる。

・見せられた未来が「霞んで」結局起きなかったこともある。

[/ip5_ornament]

地震の体感とは?

ここで、ちょっと脇道にそれますが、

スポンサードリンク

ちなみに未来は見ようとして見えるわけではなく、体感するように見せられると言っています。

ここに出てくる「体感」について少し書いてみたいと思います。

ネットを調べてみても、「地震体感」について、明確に定義しているものはありませんでしたが、私の理解では、いわゆる「動物の異常行動」に近い第六感なのではないかと思っています。

現在、ご自分の「地震体感」をツイッターで流している方が何人かいるようです。

 

例を挙げると、

 

ミッヒーさん

第六感的な地震体感、予知夢や未来透視ビジョンを見る

mihi

 

むらさきしきぶさん

霊的なものを見たり、地震を体感したりする。

murasaki

 

イシュタルさん

地震体感がある。

isutaru

 

これ以外にも、自分の「体感」について語っているツイッターやブログは複数あります。

具体的な「体感」ですが、「熱」「耳鳴り」「頭痛」といったもののようです。

 

primecherrysweetの友人も、こういった「体感」や「ビジョン」を与えられるタイプの方と考えています。

 

次の記事に続く

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook