私は、仕事上、スカイプ通話をすることがあるのですが、
ちょっと前に購入したヘッドセット、コードが絡んで扱いづらい上に、
うっかり踏んづけてマイクを壊してしまいました。

この機会に、ワイヤレスで使えるヘッドセットってないかな~
と調べてみて「?」となったのが「Bluethooth」

実は、TSUTAYAで売られている小さなスピーカーが「Bluethooth」対応、
となっていたので、ちょっと気になっていたのですが、
これワイヤーレスで電波を飛ばすシステムみたいですね。

この「Bluethooth」を使ってたヘッドセットを思い切って試してみることにしました。

Bluethoothってぶっちゃけ何?私のPCで使えるの?

Bluethoothは、「ブルートゥース」と読みます。

近距離で行う無線通信機能のひとつで、
最大10m離れたところにあるBluetooth対応機器と通信を行えるそうです。

スポンサードリンク

具体的には、ノートパソコンやスマートフォン、プリンター、ヘッドフォンなどの
デジタル機器をケーブルを使わずに接続し、データや音声をやりとりすることができるのです。

例えば、ワイヤレスのキーボードで、デスクトップパソコンやスマホを操作したり、
ワイヤレススピーカーを使ってスマホの音楽を聴くことができます。

しかし、具体的にどうするのか?というと、
まずは自分のパソコンがBluetooth対応なのかどうかを調べます。

私はWindows8.1のlenovoのデスクトップを使っていますが、以下の方法で調べました。

1.デバイスマネージャを開きます。

[Windowsキー]+[X]を同時にクリック。

左角のスタートボタンの上で、マウスの右ボタンクリックでもOK。

左隅に、以下のようなメニューが立ち上がります。

dev

では、「デバイスマネージャー」の部分をクリックしてみましょう。

dev

2.デバイスマネージャ画面で、「Bluetooth」の項目があるか確認します

ここにBluetoothアイコンがあれば対応しています
私のにはありませんでした ( ̄▽ ̄;)

じゃ、Bluetooth使えないの?というと、そうではありません。

大丈夫です。

ただし、Bluetoothアダプタを別途購入し、接続する必要があります

というわけで、ヘッドセットとともに、
Bluetoothアダプタを購入しましたっ!

スポンサードリンク

では、Bluetoothアダプタをデスクトップに設置してみますね。

Bluethoothアダプタをペアリングしょうとすると・・・あれれ!?使えないのはなぜ?

Bluethoothアダプタを設置する前に、ソフトをCDROMでインストールします。

その後、単にデスクトップのUSBポートに差し込むだけ。

この後、「ペアリング」というステップがあります。

「ペアリング」というのは、Bluethoothで、
デジタル機器を電波で接続することを言います。

私の場合は、Bluethoothアダプタをつけたデスクトップと、
ヘッドセットをつなぐことになりますね。

説明書によれば、
まず、システムトレイにあるBluethoothのアイコンをクリックして、
デバイスを検索します。

ところが、Bluethoothのアイコンをクリックしても、
ウィンドウが開きません。

「あれれ?おかしいな・・・」

何かやり損なったのかと思い、もう一度インストールをやり直し、
PCを再起動させてトライしましたが、やっぱりダメです。

なぜだろう?

不良品?

説明書を見直すと、私があることを見落としていたのがわかりました。

それは・・・

注意!PCのOSに対応していないBluethoothアダプタは使えません

そうです。

なんと、注文したBluethoothアダプタは、windows8.1に対応していなかったのです。

しまった!

Amazonでリサーチした時に、
「売れ筋No.1」と書いてあったので、
詳しく調べずに注文してしまったのです。

なんといううかつな・・・

デジタル機器は購入前に、
OSに対応してるか、いないかを必ず確認しなければだめですね。

ああ、仕方がない、

windows8.1に対応するアダプタを買い直さなければいけません・・・

まとめ

Bluethoothアダプタを購入するのであれば、
自分のPCのOSに対応しているかどうか、確認してくださいね。

あと、Bluethoothにはいくつかバージョンがあります。

Bluethooth 2.0

Bluethooth 3.0

Bluethooth 4.0

もし、Bluethoothにつなぎたい特定のデジタル機器が決まっているのなら、
例えば、Bluethooth 4.0のヘッドセットを使うのであれば、
アダプタもBluethooth 4.0を選んでください。

そうしないと、せっかく購入しても対応しておらず、
使えない、という悲しい事態になります。

機械は気をきかせてくれたりしませんからね。

くれぐれもご用心を。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook