芦野公園の桜 見頃はいつ?ライトアップと桜まつり お勧め情報!

cherry-blossom_00011

東北の人気お花見スポットとして名高いのが、青森県の五所川原市にある芦野公園

文豪太宰治が、少年の頃に遊んだ場所として有名です。

この記事では、芦野公園の桜の見頃時期・アクセス法・ライトアップスケジュールなどについてまとめています。

スポンサードリンク

芦野公園の桜の見頃は?

芦野公園には、日本さくら名所100選に選ばれた1,500本以上の桜が植えられています。桜はほとんどがソメイヨシノです。

例年の見頃は4月下旬から5月上旬にかけてになります。

毎年4月29日~5月6日には、金木桜まつりが開催されています

芦野公園の桜の見所のひとつは、園内を走る津軽鉄道を覆う桜のトンネルでしょう。

ここは鉄ちゃん(鉄道ファン)にも人気の撮影スポットです。

 

 

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit3″ width=””]

スポンサードリンク

【芦野公園のデータ】

入園料:無料
所在地:青森県五所川原市金木芦野
アクセス:津軽鉄道「芦野公園駅」より下車すぐ
駐車場:駐車場350台(無料) ※まつり期間中のみ有料 普通車:500円 大型車:2,000円[/ip5_ornament]

芦野公園の桜のライトアップは?

金木桜まつりの一環として、ぼんぼり点灯が行われます。

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit1″ width=””]

金木桜まつりのライトアップ

日程:4月29日~5月6日
時間:17:00~21:00
料金:無料[/ip5_ornament]

芦野公園の見所・周辺情報

芦野公園は約80ヘクタールの自然公園でその中に湖もあります。

園内には、太宰治文学碑、太宰治像がありますので、文学ファンの方は桜を見るだけでなく、ゆっくり散策してみてください。

芦野公園には、その他にも、歴史民俗資料館、津軽三味線発祥の碑、ヒグマやうさぎ、鹿などを見ることのできる「児童動物園」(9:00~17:00※12月~3月は閉園)、オートキャンプ場などもあります。

芦野公園の散策に疲れて小腹が空いたら、60mほど先にある「喫茶 駅舎」に行ってみましょう。

旧駅舎を改装したレトロな雰囲気漂う店内では、馬肉を使っためずらしい「馬まん」が食べられます^^

所在地:青森県五所川原市金木町芦野84-171
営業時間:10:30~16:30

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook