最近、重曹とクエン酸をお掃除によく使っています。

口に入れてもOKな成分なので、自然にも優しい素材であるところが気に入っています。

しかし、この重曹とクエン酸は、お掃除に使えるだけではなく、2つを合わせて入浴剤になるんです。

この記事では、重曹とクエン酸を使った入浴剤でしゅわしゅわの炭酸風呂を作る方法とその効能をご紹介していきます。

スポンサードリンク

重曹とクエン酸の入手方法

重曹とクエン酸はホームセンターに行けば安く手に入ります。私は近所のケーヨーデイツーで購入しました。

近くにホームセンターがないという方は楽天でも購入できます。

楽天市場でクエン酸を購入する

楽天市場で重曹を購入する

スポンサードリンク

炭酸風呂とは?その効能

 

287007ebba79607feaf9f1d97943427d_s

スパや温泉施設に行くと、「炭酸風呂」ってありますよね?

これは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯なのです。

シュワシュワして気持ちがいい「炭酸風呂」ですが、単に気持ちがいいだけでなく、実際の効能って何なんでしょう?

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper4″ width=””]

炭酸風呂の効能

・毛細血管が広がり、血行が良くなる。

・血管が広くなるため、血圧が下がる。

・通常のお湯の約3倍のもの保温力がある。

・酸素や栄養素が効率的に身体を巡るので、外傷の回復が早まる。

・お肌が弱酸性になり美容効果がある。

[/ip5_ornament]

 

重曹とクエン酸の比率は?

重曹2、クエン酸1という比率で混ぜればOk。

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]

重曹   大さじ2

クエン酸 大さじ1

[/ip5_ornament]

上記を混ぜて、38度程度に沸かしたお湯に入れてみてください!

 

 

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook