アニメ

池袋ウエストゲートパーク アニメの声優や放送局・放送日は?【最新情報】

スポンサーリンク


「ドラマでずっと見ていたのが今になってアニメで帰ってくるとは…とゆう驚きとアニメが実写になるのはよくあるけど、その逆は珍しい」

「アニメでは今までの原作小説やテレビドラマと描き方や見え方も違うと思うので、アニメも楽しみたい」

「池袋ウエストゲートパークはスタイリッシュな感じが魅力的なので、それがアニメでどのように再現されるのか楽しみ」と前評判も好評のアニメ「池袋ウエストゲートパーク」。

この記事では、池袋ウエストゲートパークの原作情報アニメの声優、放送局や放送日と言った最新情報をご紹介していきます。

池袋ウエストゲートパークとは

原作 池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパークは、もともと作家の石田衣良さんが第36回オール讀物推理小説新人賞(1997年)を受賞したハードボイルドな雰囲気を持った青春小説です。

タイトルの池袋ウエストパークというのは、「池袋西口公園」のこと。

ちなみに、1冊のみではく、1998~2010年の間に10巻が刊行されています。

2000年にテレビドラマ化された後、2014年に復活し、これまでに4巻が刊行されています。

テレビドラマ版 池袋ウエストゲートパーク

2000年4月に「池袋ウエストゲートパーク」として長瀬智也主演でテレビドラマ化(全11話)。平均視聴率 14.9%でしたが、その後深夜に再放送もされ人気を博したため、2003年3月にはスペシャル版も作成されました。

テレビドラマ版 スタッフ・キャスト

脚本:宮藤官九郎
音楽:羽毛田丈史、FOE(會田茂一)、KREVA
演出:堤幸彦、伊佐野英樹、金子文紀
主題歌:SADS「忘却の空」(東芝EMI)

長瀬智也(マコト役)
加藤あい(ヒカル役)
窪塚洋介(タカシ役)
山下智久(シュン役)
佐藤隆太(マサ役)

コミック版 池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパークは実は複数回、異なった漫画家によってコミック化されています。

有藤せな作画版池袋ウエストゲートパーク

『池袋ウエストゲートパーク』秋田書店『ヤングチャンピオン』、2000年-2004年、全4巻

スポンサーリンク


 

『池袋ウエストゲートパークR』秋田書店『ヤングチャンピオン』、2008年-2009年掲載、全2巻

朝基 まさし作画版池袋ウエストゲートパーク

『IWGP 電子の星』講談社『週刊少年マガジン』2006年14号~18号・20号~23号掲載、全1巻

きたがわ翔作画版池袋ウエストゲートパーク

『池袋ウエストゲートパーク』『まんが王国』、2016年発売、全1巻

ミュージカル版 池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパーク アニメ版のスタッフと声優

原作:石田衣良
(『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ 文春文庫/文藝春秋刊)
監督:越田知明
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
アニメーション制作:動画工房

声優
マコト:熊谷健太郎
タカシ:内山昂輝
キョウイチ:土田玲央
ヒロト:木村昴
磯貝:花江夏樹

池袋ウエストゲートパーク アニメ版の放送局と放送日は?

※詳しい情報が入り次第更新いたします。

アニメ版池袋ウエストゲートパークの放送日は7月スタートとの事でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて放送・配信が延期され、2020年10月からの放送・配信に変更されました。

スポンサーリンク


このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア